オークスレース直前!
最新オークス予想情報は、各予想情報提供サイトでご確認下さい!

本年度オークス信頼の競馬予想提供サイト

オークス
オークス予想最新情報!知らないと損をする三連単情報↑最新オークス予想情報①
オークス
↑昨年のオークスも見事的中。本年度、本気のオークス攻略↑最新オークス予想情報②
オークス
↑ローリスク、ハイリターン予想情報。三連単オークス必勝法。↑最新オークス予想情報③
東海S 確定予想公開中オークス,予想
ホンモノの予想 高額馬券
5年間負けなし 徹底予想調査
競馬オッズ理論を極めた予想
競艇で培った方法を競馬予想で応用
三連単予想の決定の仕組み

オークス 予想攻略サイトはココだ!

競馬予想エックス,漫画,1
競馬予想エックス,漫画,2

競馬予想X詳細

独自のオッズ理論に基づくオッズ解析システムが弾き出す買い目を公開!

年間的中率7割を誇る予想買い目で確実に利益を出す事が可能!

只今、期間限定で毎週土曜日と日曜日に無料で買い目を公開中!

驚きの的中率と回収率をご体感したい方は下記よりご登録下さい!

2012年度オークス優駿牝馬の出馬表枠順が発表!

2012年 5月20日(日) 2回東京10日目 15:40発走
11R 第73回優駿牝馬
3歳・オープン・G1(定量) (牝)(国際)(指定) 芝 2400m 18頭立

B枠馬 馬名 性齢 騎手 斤量
1 1 アイムユアーズ   牝3 *ウィリア 55
1 2 マイネエポナ    牝3 吉田隼人 55
2 3 アイスフォーリス  牝3 松岡正海 55
B2 4 オメガハートランド 牝3 石橋脩  55
3 5 メイショウスザンナ 牝3 武豊   55
3 6 ダイワデッセー   牝3 武士沢友 55
4 7 ダイワズーム    牝3 *三浦皇成 55
4 8 ミッドサマーフェア 牝3 蛯名正義 55
5 9 ヴィルシーナ    牝3 内田博幸 55
5 10 ハナズゴール    牝3 田辺裕信 55
6 11 チェリーメドゥーサ 牝3 *森泰斗  55
6 12 エピセアローム   牝3 浜中俊  55
7 13 サンシャイン    牝3 *柴田善臣 55
7 14 ジェンティルドンナ 牝3 *川田将雅 55
7 15 サンキューアスク  牝3 *北村宏司 55
8 16 キャトルフィーユ  牝3 *福永祐一 55
8 17 トーセンベニザクラ 牝3 津村明秀 55
8 18 ココロチラリ    牝3 横山典弘 55

※注目のヴィルシーナは5枠9番、ジェンティルドンナは7枠14番の出走確定となりました。今年のオークス女王はどの馬なのか非常に楽しみです。

オークス 2012 登録馬

第73回 優駿牝馬(GI)
サラ系3歳 (国際)牝(指定)オープン 定量
2400m 芝・左
【第3回特別登録 22頭】

アイスフォーリス 55.0
アイムユアーズ 55.0
ヴィルシーナ 55.0
エピセアローム 55.0
オメガハートランド 55.0
キャトルフィーユ 55.0
ココロチラリ 55.0
サトノジョリー 55.0
サンキューアスク 55.0
サンシャイン 55.0
ジェンティルドンナ 55.0
セコンドピアット 55.0
ダイワズーム 55.0
ダイワデッセー 55.0
チェリーメドゥーサ 55.0
トーセンベニザクラ 55.0
ハナズゴール 55.0
パララサルー 55.0
プレノタート 55.0
マイネエポナ 55.0
ミッドサマーフェア 55.0
メイショウスザンナ 55.0

※オークス優駿牝馬の登録馬を見る限りでは、ジェンティルドンナ、ヴィルシーナが着順に絡んでくるのではないかと予想されます。

オークス 2012 最新ニュース

※2012年のオークスの競馬情報はコチラで更新いたします。

[2012/5/20]
2012年5月20日(日曜日)に開催されたオークス優駿牝馬にて、7枠14番ジェンティルドンナが優勝しました。
オークス,予想オークス予想攻略
[2012/5/18]
2012年5月18日(金)オークス優駿牝馬の2012年度出馬表と枠順が確定しました。
オークス,予想オークス予想攻略

オークス 2011 結果 エリンコート

JRAの第72回オークスは 7番人気だったエリンコートが優勝しました。天候は雨で、 芝は良。 レースタイム2:25.7。 上がりタイム推定 34.5。 2着は8番人気のピュアビリーゼ。3着は、2番人気だったホエールキャプチャとなっています。1番人気のマルセリーナは4着という結果になっています。 馬 単 4-18 104460円 128番人気3連複 4-12-18 45120円 93番人気3連単 4-18-12 548190円 819番人気東京競馬場 優駿牝馬(GI) サラ系3歳 2400m芝・左

    オークス 2011 結果 データ

    ------------------------------------------------------------------------------
    2011年 5月22日(日) 3回東京2日 天候: 雨 馬場状態: 良
    11R 第72回優駿牝馬
    3歳・オープン・G1(定量) (牝)(国際)(指定) 芝 2400m 18頭立
    ------------------------------------------------------------------------------
    着枠 馬 馬名 性齢 騎手 斤量 タイム 3F 人体重 廐舎
    ------------------------------------------------------------------------------
    1 2 4 エリンコート    牝 3 後藤浩輝 55 2.25.7 34.5 7 456 (栗)笹田和秀
    2 8 18 *ピュアブリーゼ   牝 3 柴田善臣 55 2.25.7 35.3 8 436 (美)古賀慎明
    3 6 12 ホエールキャプチャ 牝 3 池添謙一 55 2.25.7 34.0 2 452 (美)田中清隆
    4 5 9 マルセリーナ    牝 3 安藤勝己 55 2.26.1 34.3 1 452 (栗)松田博資
    5 7 14 スピードリッパー  牝 3 蛯名正義 55 2.26.2 35.2 14 456 (美)鹿戸雄一
    6 8 17 マイネイサベル   牝 3 松岡正海 55 2.26.2 34.8 6 454 (美)水野貴広
    7 6 11 アカンサス     牝 3 北村宏司 55 2.26.2 34.4 10 426 (美)畠山吉宏
    8 7 15 ハッピーグラス   牝 3 松田大作 55 2.26.4 35.1 17 442 (栗)藤原英昭
    9 1 1 ハブルバブル    牝 3 ウィリア 55 2.26.4 35.3 4 446 (栗)池江泰寿
    10 5 10 デルマドゥルガー  牝 3 ピンナ  55 2.26.7 35.3 11 482 (美)堀井雅広
    11 1 2 メデタシ      牝 3 浜中俊  55 2.26.7 35.1 9 426 (栗)音無秀孝
    12 4 8 マイネソルシエール 牝 3 柴田大知 55 2.26.9 36.0 16 440 (美)手塚貴久
    13 4 7 ライステラス    牝 3 丸田恭介 55 2.26.9 36.2 12 454 (美)和田正道
    14 8 16 グルヴェイグ    牝 3 四位洋文 55 2.27.1 35.4 3 442 (栗)角居勝彦
    15 3 6 サイレントソニック 牝 3 田中勝春 55 2.27.3 35.2 15 444 (美)国枝栄 
    16 3 5 カルマート     牝 3 吉田豊  55 2.27.5 36.3 18 474 (美)戸田博文
    17 2 3 バウンシーチューン 牝 3 三浦皇成 55 2.28.6 36.6 5 416 (美)田島俊明
    18 7 13 シシリアンブリーズ 牝 3 藤岡佑介 55 2.28.6 38.0 13 452 (栗)橋田満 
    ------------------------------------------------------------------------------
    LAP :12.9-11.2-11.8-12.4-12.4-12.2-12.8-12.2-12.5-11.8-11.5-12.0
    通過:35.9-48.3-60.7-72.9 上り:72.8-60.0-47.8-35.3 平均:1F:12.14 / 3F:36.43
    単勝 4 \3720
    複勝 4 \800 / 18 \780 / 12 \140
    枠連 2-8 \2770 (9)
    馬連 04-18 \42750 (64)
    ワイド 04-18 \9510 (64)/ 04-12 \1720 (15)/ 12-18 \1810 (19)
    馬単 04-18 \104460 (128)
    3連複 04-12-18 \45120 (93/816)
    3連単 04-18-12 \548190 (819/4896)

    オークス2011の予想を占う。優先出走馬の軌跡

    桜花賞1着:マルセリーナ
    日本近代競馬の結晶である三冠馬ディープインパクトの初年度産駒である。 ブエナビスタ等を管理する松田博資調教師の松田厩舎に入厩し、2歳時の年末に名手安藤勝己騎手を背にデビュー戦に臨む。 デビュー戦では1番人気に支持され人気に応えて勝利を収める。 年が明けてシンザン記念に出走し6番人気となり、直線では上がり3F33秒台の末脚を繰り出すが、レッドデイヴィスと後の皐月賞馬オルフェーブルの3着となり重賞初制覇を逃す。 次戦にエルフィンステークスに出走し、2番人気の指示を受け、中団より前目でレースをすすめて出走メンバー中最速の上がりを繰り出して快勝、オープン入りを果たす。 ステップレースははさまずに桜花賞へエルフィンステークスから直行をすると、2歳女王レーヴディソール不在で混戦と目された桜花賞で2番人気の指示を受ける。 レースでは、直線を向くまで終始後方待機に徹し、1番人気ホエールキャプチャを差し切りGⅠ制覇を達成すると共に、父ディープインパクトに産駒の初GⅠ制覇をプレゼントする。 桜花賞では2番人気であったが、オークスでは大本命としてレースに臨む事になる。

    桜花賞2着:ホエールキャプチャ
    NHKマイルカップとジャパンカップダートを勝利しており、日本競馬史上ダート最強馬とも目されているクロフネを父に、母父には史上最高の大種牡馬サンデーサイレンスを持つ良血馬である。 2歳夏の7月に横山典弘騎手を背にデビューするが、デビュー戦では2着に敗れる。 折り返しの未勝利戦で勝利を収めると、次戦の芙蓉ステークスでは後の皐月賞馬オルフェーブルを破り2連勝を飾る。 2連勝の勢いをかってファンタジーステークスにて重賞初制覇を狙うが3着に敗れてしまう。 ファンタジーステークス3着後に出走した阪神ジュベナイルフィリーズでは4番人気で2着と好走したものの、勝ち馬レーヴディソールとの力の差を見せつけられる結果となった。 年が明けてクイーンカップにて2番人気で出走、好位追走から直線を向き上がり3F34秒台のタイムで1着とし初重賞制覇を飾る。 桜花賞にはステップレースをはさまずに出走したが、阪神ジュベナイルフィリーズでの2着と、前走の走りが評価されて、大本命レーヴディソール不在の桜花賞で1番人気に支持される。 レースで勝ったマルセリーナ同様に終始後方に待機していたが、直線ではマルセリーナにかわされて2着となり、初GⅠ制覇を逃す。 オークスでは桜花賞馬マルセリーナへの雪辱を誓う。

    桜花賞4着:メデタシ
    桜花賞馬のマルセリーナ同様に三冠馬ディープインパクトを父に持ち、母父にはホエールキャプチャの父であるクロフネを持つ良血馬。 名門音無厩舎に入厩した事が同馬への期待がうかがい知れる。 デビューは2歳時の10月の新馬戦。 しかし、デビュー戦では7番人気とあまり支持を得る事ができずに、結果も3着とデビュー戦を飾れずに、2戦目の未勝利戦でも5着であった。 3戦目にようやく勝利を収めた時はすでに年が明けている状態であった。 初勝利後にエルフィンステークスに出走するものの、後の桜花賞馬マルセリーナの5着とふるわずなかなか賞金を加算する事ができなかった。 桜花賞出走をかけて、桜花賞トライアルチューリップ賞に出走し、6番人気から3着とし、桜花賞への切符を手に入れる。 本番の桜花賞では、前走のチューリップ賞からコンビを組んだ浜中俊騎手を鞍上に迎えたが、11番人気と伏兵の扱いであった。 レース中は後方待機に徹し、直線手前でじょじょに進出するとそのまま押し切り4着に入り、オークスの優先出走権を獲得する。 11番人気からの上位進出という事でオークスでも穴人気の1頭である。

    フローラステークス1着:バウンシーチューン
    自身は海外GⅠ勝利をし、引退後に春秋グランプリ制覇を成し遂げたドリームジャーニー、皐月賞馬オルフェーブルの兄弟を輩出したサンデーサイレンスの優良後継種牡馬と目されるようになったステイゴールド産駒である。 デビューは遅れてしまい3歳になってからであった。 1月の新馬戦に、次世代の武豊とも言われる三浦皇成騎手を背にデビューし11番人気の3着。 2戦目の未勝利戦でも9番人気の4着と人気よりは上位に来るものの、初勝利を飾るのに手間取ってしまう。 3戦目で2着とし、初の連対を果たすと、4戦目の未勝利戦でようやく初勝利を上げる。 しかしこの時期はすでに3月となっており、桜花賞への出走は叶わなかった。 初勝利後の次戦はオークス出走を目指しフローラステークスに出走するものの初勝利までに4戦を費やしたせいか、ここでも9番人気と支持はいまいちであった。 しかし、レースでは後方待機からメンバー中最速の上がりを繰り出して勝利し、初重賞制覇を成し遂げると共に、オークスへの優先出走件を獲得。 三浦皇成騎手と共に初GⅠ制覇を目指す。

    フローラステークス2着:マイネソルシエール
    父にはロージズインメイ、母父にブライアンズタイムと、今日本で流行っている血統とは必ずしも言い難い。 デビューは2歳時の8月と比較的早く、2歳時に4戦を消化するものの、勝利は2戦目の未勝利戦での初勝利のみであった。 年が明けてさらに3戦を消化したが、勝ち鞍に恵まれずに、フローラステークス出走前の戦績は7戦1勝であった。 その為にフローラステークスでも15番人気と低評価であった。 しかしレースでは5番手と先行策が功を奏したのか、直線でバウンシーチューンにかわされるものの、アタマ差で2着に残り、オークスの優先出走権を獲得した。 鞍上の柴田大知騎手と共にオークスで大きな仕事をするかもしれない。

    スイートピーステークス1着:アカンサス
    父に三冠馬ディープインパクト、母に2歳牝馬女王のビワハイジを持ち、さらに姉に牝馬クラシック二冠馬ブエナビスタを持つ超良血馬。 サンデーサイレンスの初年度産駒であり、幻の三冠馬の呼び声高いフジキセキの産駒である。 2歳時の年末にデビューし2番人気の中を1着として見事にデビュー勝ちを収める。 2戦目の菜の花賞では3番人気で2着、3戦目で5番人気で6着という結果であった。 オークス出走を目指して後藤浩輝騎手を背にスイートピーステークスに出走すると、2番人気から勝利を収める。 オークスの優先出走権を手に本番での好走を目指す。

    2011年オークスの陣容は、これまでにない程のハイレベルな一戦となる事が予想される。


    オークスの勝ち馬がわかるサイト
    オークス オークス オークス オークス

    オークス(優駿牝馬) 2011 出馬表 枠順

    1-01 ハブルバブル C.ウィリアムズ 牝3/鹿 55.0kg
    1-02 メデタシ 浜中 俊 牝3/鹿 55.0kg
    2-03 バウンシーチューン 三浦 皇成 牝3/鹿 55.0kg
    2-04 エリンコート 後藤 浩輝 牝3/黒鹿 55.0kg
    3-05 カルマート 吉田 豊 牝3/黒鹿 55.0kg
    3-06 サイレントソニック 田中 勝春 牝3/黒鹿 55.0kg
    4-07 ライステラス 丸田 恭介 牝3/芦 55.0kg
    4-08 マイネソルシエール 柴田 大知 牝3/栗 55.0kg
    5-09 マルセリーナ 安藤 勝己 牝3/鹿 55.0kg
    5-10 デルマドゥルガー N.ピンナ 牝3/鹿 55.0kg
    6-11 アカンサス 北村 宏司 牝3/青 55.0kg
    6-12 ホエールキャプチャ 池添 謙一 牝3/芦 55.0kg
    7-13 シシリアンブリーズ 藤岡 佑介 牝3/鹿 55.0kg
    7-14 スピードリッパー 蛯名 正義 牝3/栗 55.0kg
    7-15 ハッピーグラス 松田 大作 牝3/鹿 55.0kg
    8-16 グルヴェイグ 四位 洋文 牝3/黒鹿 55.0kg
    8-17 マイネイサベル 松岡 正海 牝3/鹿 55.0kg
    8-18 ピュアブリーゼ 柴田 善臣 牝3/栗 55.0kg

    オークス(優駿牝馬) 2011 登録馬

    2011年5月22日(日) 3回東京2日
    第72回 優駿牝馬(GI)
    サラ系3歳 (国際)牝(指定)オープン 定量
    【第3回特別登録 22頭】

    アカンサス 55.0
    エリンコート 55.0
    カルマート 55.0
    グルヴェイグ 55.0
    サイレントソニック 55.0
    サクラプリエール 55.0
    シシリアンブリーズ 55.0
    スピードリッパー 55.0
    センティラシオン 55.0
    デルマドゥルガー 55.0

    バウンシーチューン 55.0
    ハッピーグラス 55.0
    ハブルバブル 55.0
    ピュアブリーゼ 55.0
    フレンチボウ 55.0
    ホエールキャプチャ 55.0
    マイネイサベル 55.0
    マイネソルシエール 55.0
    マヒナ 55.0
    マルセリーナ 55.0

    メデタシ 55.0
    ライステラス 55.0

    オークス2011予想ニュース速報

    [2010/5/19]
    第72回オークス(優駿牝馬)の枠順が確定した。注目の桜花賞馬マルセリーナは5枠9番に入り、まさに絶好枠から牝馬二冠達成に挑む事となった。オークスは5月22日15:40発走となる。
    オークス,予想オークス予想攻略
    [2010/5/18]
    オークス2011の出馬表・枠順の更新は、5月19日(木)に更新予定です。
    オークス,予想オークス予想攻略
    [2010/5/9]
    オークスの登録馬がJRAより発表された。22頭がエントリーをし、オークスでは桜花賞の勝ち馬マルセリーナの二冠達成が成るか注目される。
    オークス,予想オークス予想攻略
    [2010/5/1]
    2011年4月23日に東京競馬場にてオークストライアルとなるスイートピーステークスが行われ、2番人気のアカンサスが勝利した。この勝利によりオークスの優先出走権を獲得した。
    オークス,予想オークス予想攻略
    [2010/4/23]
    2011年4月23日に東京競馬場にてオークストライアルとなるフローラステークスが行われ、9番人気のバウンシーチューンが勝利した。この勝利によりオークスの優先出走権を獲得した。
    オークス,予想オークス予想攻略
    [2010/4/10]
    2011年4月10日に阪神競馬場にて牝馬クラシック第1冠桜花賞が行われ、直線力強く伸びてきた2番人気のマルセリーナが勝利した。ディープインパクト産駒によるGⅠ初制覇となる。
    オークス,予想オークス予想攻略

    オークス・優駿牝馬 2010 結果 アパパネ・サンテミリオン

    東京競馬場で「第71回オークス」(GI、芝2400メートル)は、写真判定の結果、JRA・GI史上初の同着優勝となり、桜花賞馬アパパネは2冠達成、サンテミリオンはGI初制覇となった。タイムは2分29秒9(稍重)。

    オークス出走馬 枠順 2010

    JRAよりオークス出走馬枠順の発表がありました。

    枠番馬番馬名騎手名
    11 コスモネモシン石橋 脩
    2 アグネスワルツ柴田 善臣
    23 アプリコットフィズ四位 洋文
    4 ショウリュウムーン内田 博幸
    35 ギンザボナンザ池添 謙一
    6 オウケンサクラ安藤 勝己
    47 ニーマルオトメ北村 宏司
    8 プリンセスメモリー勝浦 正樹
    59 モーニングフェイス藤岡 佑介
    10 タガノエリザベート川田 将雅
    611 ブルーミングアレー松岡 正海
    12 トレノエンジェル戸崎 圭太
    713 アニメイトバイオ後藤 浩輝
    14 シンメイフジ岩田 康誠
    15 エーシンリターンズ福永 祐一
    816 ステラリード三浦 皇成
    17 アパパネ蛯名 正義
    18 サンテミリオン横山 典弘

    オークス-優駿牝馬ステップレース動画

    競馬予想必勝法-厳選オススメ予想サイト

    オークス,予想 オークス,予想 オークス,予想 オークス,予想
    予想情報の信頼度が抜群の競馬予想サイト!当たります!

    オークス予想コラム

    オークスは英国のクラシック競走の一つである
    オークスステークスを模して創設されたレースで、
    牝馬限定戦としては、日本国内では最長の施行距離を誇る。

    また、正式名称は優駿牝馬といい、オークスは別称となり、
    オークスから【樫の女王決定戦】とも言われるレースである。

    施行距離の2400mは基本的には牝馬にとっては
    大変過酷な距離と言われており、出走する牝馬にとって生涯で
    唯一の距離となる場合すらある。

    3歳牝馬クラシック戦線は、
    トライアル等は全て2000m以下で施行されており、
    オークスで初めて2000m以上を経験する牝馬が多く、
    その為、桜花賞までの有力馬であっても、
    距離を克服できずに惨敗する場合がこれまでに何度もあった。

    オークスを予想する際には、それまでの力関係も考慮する事は必要だが、
    まず2400mという距離を克服できるかどうか、
    馬の血統背景を十分に検証をする事が必要になってくるだろう。

    近年では、馬産界でも競馬界全体のスピード化の影響から、
    スタミナ血統よりもスピード血統が流行しており、血統の検証の
    難易度が以前と比べても上昇している。

    これらの事が、オークスの予想をより困難にしている。

    過去の勝ち馬を見てみると、
    桜花賞との2冠を達成した馬も存在するが、
    やはり、マイラーというよりも中距離以上を得意とする
    馬が良績を残しているのがわかる。

    出走馬の血統を検証する際に、マイラーなのか、
    中距離馬なのかでカテゴライズし、
    中距離馬のカテゴリーに属した馬で
    3連単等をフォーメーションで購入してみてもよいだろう。

    オークス 予想 限定特別情報

    オークスは情報力で勝つ!

    マスメディアでは日本の景気は不況の底からのぼり調子に
    なっていると言ってますが、まだまだ一般市民からすれば
    相変わらず世の中は不況のどん底ですよね。。。

    景気が良くなっても、私たちのような一般人は一番最後に、
    ほんのちょっとだけいい思いを出来る程度だったりします・・・

    もうこれ以上抑圧されて耐えているだけじゃ何も始まらないんです!!

    いい加減に人生の勝ち組への一歩を踏み出してみたいんです!!

    ・・・と、叫んでみても損をしたり騙されたりするのはまったくもって
    困ります。

    『楽に稼げるようなおいしい話には裏があるんだよ』
    『儲けるにはそれなりのリスクが伴うってことを忘れるな』

    周りの知り合いに助言を求めればきっと、そういった答えが
    返ってくるような話は確かにあります。

    『元手もいらないし、借金なんてしなくても稼げますよ』なんて話が。。。

    私もそんな簡単な話は裏があって当然だと思ってます。

    お金を莫大に使わなくても、大きく、確実に儲けることができる!

    そんな夢みたいな話はありえない。。(^_^;)

    けれど、それって絶対にそうなの?

    社長やセレブといった勝ち組と言われる
    富裕層の人たちって全員が皆、人一倍苦労して働いて
    お金持ちになったんでしょうか?

    それなら、もっと多くの人が
    億万長者にも不思議じゃありませんよね?

    もちろん努力や苦労があってこそだとは絶対に思います。

    けれどその裏には、
    勝ち組になることが出来た【成功の秘策】があったに違いないんです。

    私はまだまだそんな勝ち組とまではいかない人間ですが、
    自分独自のの【成功の秘策】を見つけてからは、
    劇的に人生が変わり、将来設計も明るいものになりました☆

    21世紀に成功を握るには、《誰よりも早く新鮮な情報力を得ること》
    がビッグキーワードだと考えてます。

    その為には、自分で調査して情報を得るという方法もあるのですが、
    自分の時間は有限であり、ひとりでできることは、誰にも限界があるんです。
    もっと確実は方法は、そのジャンルに精通したプロから、
    貴重な情報を得ることができる環境や状況をつくることだと思います。

    いきなり、そんな情報力がつくものではありませんので、
    情報収集の速さを追求することが、これからは必要でしょう。

    もちろん競馬の予想も、この方法を応用すれば、一番確実に
    利益へと変化させることができることは間違いありません!



    オークス,予想
    競馬オッズ理論による買い目を無料提供する唯一つの競馬予想会社



    オークス


    オークス2010予想ニュース速報

    [2010/5/23]
    2010年5月23日(日曜日)15:40分に発走のオークス。前日オッズが22日に発表されました。3.4倍の単賞オッズをつけたショウリュウムーンが一番人気。4.5倍で桜花賞優勝アパパネは2番目人気となっています。
    オークス,予想オークス予想攻略
    [2010/5/20]
    今週日曜に東京競馬場で施行される3歳牝馬クラシックの二冠目【第71回優駿牝馬(オークス)】の枠順が確定した。桜花賞を勝ち牝馬クラシック二冠を目指す関東馬アパパネは8枠17番、トライアルであるフローラステークスの勝ち馬サンテミリオンは8枠18番、桜花賞2着馬のオウケンサクラは3枠6番、クイーンカップの勝ち馬アプリコットフィズは2枠3番におさまった。桜花賞が阪神競馬場の外コースで開催されるようになってからの桜花賞馬はオークスでも全て好走しており、桜花賞馬アパパネの牝馬二冠がなるか注目される。
    オークス,予想オークス予想攻略
    [2010/5/17]
    昨年の阪神ジュベナイルフィリーズと今年の桜花賞を制し、牝馬クラシック二冠に挑むアパパネは、美浦Pで1週前追い切りを行い、5F67秒5‐12秒2で僚馬に並入する動きを見せた。アパパネは母系が短距離血統だけに、オークスの2400mという距離に一抹の不安が残るが、国枝調教師によれば、距離を意識して中が長めを乗れるコースでの調教をしたとある。
    オークス,予想オークス予想攻略
    [2010/5/14]
    5月23日に行われる第71回優駿牝馬(オークス)の出走予定馬がJRAより発表された。優先出走権を持つ馬の他、賞金順でギンザボナンザまでが出走確定となり、モーニングフェイスとワイルドラズベリーが賞金順で並び抽選により出走できる。その他に賞金順上位場の回避を狙い、5頭が登録し、合計で22頭の馬がオークスに登録している。
    オークス,予想オークス予想攻略
    [2010/5/11]
    クイーンカップの勝ち馬でオークスでも有力馬の1頭として目されているアプリコットフィズにオークスでは、四位洋文騎手が騎乗する事が決まった。当初オークスでは落馬休養中の武豊騎手が復帰して騎乗するものと思われていたが、オークスでの復帰を断念、ダービーの前日29日から復帰となり、アプリコットフィズに四位騎手の騎乗が決まった。
    オークス,予想オークス予想攻略
    [2010/5/10]
    5月23日に東京競馬場で施行される第71回オークスの登録馬がJRAより9日に発表された。昨年の阪神ジュベナイルフィリーズ、先日行われた桜花賞を制しているアパパネ、フラワーカップの勝ち馬で桜花賞を2着しているオウケンサクラ、オークストライアルであるフローラステークスの勝ち馬サンテミリオン等24頭が登録した。
    オークス,予想オークス予想攻略
    [2010/5/8]
    オークス当日の最終12レースに行われる、東京クラウンプレミアムのレース名が、カワカミプリンセスメモリアルに決定した。歴代オークス馬の中からファン投票が行われ、カワカミプリンセスが全体票の24%の5061票を集めた。2位は3889票を集めたエアグルーヴ。3位は3150票のシーザリオだった。
    オークス,予想オークス予想攻略
    [2010/5/6]
    阪神ジュベナイルフィリーズを2着し、先日の桜花賞で8着のアニメイトバイオがオークスでは内田博幸騎手から後藤浩輝騎手へと乗り替わる事となった。またアプリコットフィズは骨折休養中の武豊騎手の回復具合を見て、武騎手へと乗り替わる予定。
    オークス,予想オークス予想攻略
    [2010/4/29]
    休み明けのフローラステークスを2着し、出走権を獲得したアグネスワルツはオークスへと向かう事になった。ゼンノロブロイ産駒初のGⅠ制覇なるか注目されている。
    オークス,予想オークス予想攻略
    [2010/4/26]
    25日に東京競馬場、芝2000mで、オークストライアル、フローラステークスが行われ、直線を鮮やかに抜け出した、ゼンノロブロイ産駒のサンテミリオンが一番人気に応え勝利した。また二着には、アグネスワルツが入り、ゼンノロブロイ産駒によるワンツー決着となった。新たなオークスの主役候補が現れた。
    オークス,予想オークス予想攻略
    [2010/4/21]
    第70代桜花賞馬となったアパパネは、当初の予定通りにオークスへと向かい、昨年のブエナビスタに次ぐ、史上12頭目の牝馬クラシック二冠制覇を狙う。
    オークス,予想オークス予想攻略


    競馬プレス連合会